« 大掃除 | トップページ | 新しい仲間 »

2009年5月 3日 (日曜日)

スローバラード

RCサクセションの歌です。

この歌には特別な思いがあります。

ある映画で、当時大好きだった大槻ケンヂさんが
血だらけになって瀕死の状態で歌うんです。

今でもふとした瞬間にそのシーンを思い出します。

その映画の主題歌でもあるので
エンディングに流れます。

ラストシーンから暗転して
静かに流れはじめます。

胸が苦しくなります。


RCや清志郎さんの
他の歌はあまり知りません。

特別ファンでもないのです。

そんな私の時間の中にも
彼の歌はあります。

すごいなぁ。

きっと、そういう風に
彼はずっと「生き続けて」いくのだと思います。


5月2日 忌野清志郎さんが 空へ旅立っていきました。


|

« 大掃除 | トップページ | 新しい仲間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スローバラード:

« 大掃除 | トップページ | 新しい仲間 »